犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談ヨークTの子からご質問

ヨークTの子からご質問

弊社にはたくさんのお便り、ご質問を頂きます。
成るだけ早くご回答をするようにしております。

不安な点は何なりとメールを下さい。

急ぎは、メールもれもありますので
お電話を下さい!

解る範囲でご相談に乗ります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


●21年2月27日のお便り

こんにちは。
いつもお世話になっております。

愛犬がアトピーのため時々フランス海岸松ポリフェノールを
購入させていただいております。

おかげさまでステロイドのお薬を飲ませる回数が
少しずつ減ってきており
大変感謝しております。

今日は他のことで質問させていただきたく
メールを書かせていただいております。
どうぞよろしくお願いいたします。

---------------------------------------------------------------------------
●チコ(♀)13歳 あと1ヶ月半で14歳
ヨークシャテリア
●体重 1.9kg〜2kg弱
●2/18に僧坊弁閉鎖不全・心臓肥大・軽い肺水腫と診断されました。
---------------------------------------------------------------------------

去年8月頃から時々、息をする時にグーグーと
音が鳴ったり呼吸が速かったりしておりましたが

そうなるのはアトピーの痒さで激しく掻いた後だけで
普段は特別苦しそうにはしていなかったので
病院には連れていっておりませんでした。

しかし先週、ぐっすり寝ている時でもとても呼吸が速く (90回以上/分)
起きている時は掻いて運動した後でなくても速い時で120回/分くらいになり

すぐに病院に連れて行ったところ
僧坊弁閉鎖不全で心臓も肥大し、
少量ですが肺にも水分がしみ出るくらいまでになっていました。


利尿剤3日分と心臓の負担を助ける薬を
10日分いただきその日から飲ませています。


それまではほぼ毎日アトピーのために
パンフェノンを1日1粒飲ませておりました。

飲ませ方は、1粒を与える直前に1/4に割り、その1/4粒を2つずつ、
朝夕のごはんに混ぜて与えていました。

(ちなみに1回の食事ごとにタヒボエキス1/4粒・オリゴサッカロイドほんの少量も同時に)

病院に行った日からは、処方された薬だけの方がいいのかなと思い
一応フランス海岸松ポリフェノールはやめておりましたが

あらためてみなさんの体験談を読ませていただくと
やはり心臓のお薬を飲ませながらも

一緒にフランス海岸松ポリフェノールを与えた方がよさそうと思い
アドバイスをいただきたくご連絡させていただきました。

よろしくお願いいたします。

---------------------------------------------------------------------------

●体重や症状、日ごろからコンスタントに1日1粒は与えていたことなどから
  今の状況でのご推奨の量がありましたら教えていただけませんでしょうか。
 
●1日での与える回数や効果的なタイミングなどもあれば
 アドバイスお願いできませんでしょうか。
 今までどおり食事と同時でOKですか?
寝る前にも与えた方がいいですか?

●フランス海岸松ポリフェノールをカリカリおいしそうに噛んで食べる子もたくさんいるようですが、
 チコはそのままでは食べません。何かと一緒にあげれば食べますが噛まずに丸飲みです。 
 
 そんな子の場合、
 今のように少し小さく割って与えた方がいいのか、それとも全く割らない方がいいのか、
 または逆に粉々に砕いた方がいいのか・・・
 どの与え方が一番よさそうかも教えていただけたら幸いです。

●これまで与えていたタヒボエキスやオリゴサッカロイドは与えるのを中止した方がいいと思われますか? 

---------------------------------------------------------------------------

突然このような長文をお送りし多くの質問をしてしまい申し訳ございませんでした。
失礼をどうかお許しください。。

お忙しいところ、お手数をおかけして大変申し訳ございませんが
アドバイスをいただければとても嬉しく思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


●21年2月28日のお便り

こんばんは。昨日質問させていただきました○○です。
土日に入るのでまさかこんなに早くご回答いただけるとは思っておりませんでした。

お忙しい中、一つ一つとてもわかりやすくお答えくださり心より感謝いたします。
本当にありがとうございました。


早速明日から教えていただいた通りに与えてみます!
みなさんのわんちゃん達のようにうちの子の様子にも嬉しい変化があらわれたり、
獣医さんから少しでも改善してるように告げられた時には
またぜひ報告させていただきたいと思います。

それから、もしHPに掲載していただけるような内容がありましたら
こちらとしては全然かまいません。

今回は診断を聞きショックを受けている中、
みなさんの体験にものすごく勇気づけられました。

この先、他の方々にも希望を持っていただけるような結果を出せて
ご報告できたらとても嬉しく思います。

今後もしわからないことなどが出てきた時にはどうかまた質問させてください。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
この度は本当にありがとうございました!

PR↓
犬の病気にはお薬だけでなくパンフェノンも!

written by webmaster

犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談ヨークTの子からご質問