犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談チワワのカブさんの状況

チワワのカブさんの状況

心臓病でお悩みのチワワのカブさんです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●2010年12月27日のお便り

スケアクロウメディカル事業部様☆

優しい心遣い溢れるメールを沢山いただき本当にありがとうございます

☆無事に『パンフェノン』届きまして毎日欠かさず、
うちのチワワの愛犬『カプ』に飲ませております◎

獣医さんからは心臓の雑音のレベルが3か4と言われ、
心臓のお薬を飲ませた方がいい、と言われましたがカプは、
咳もでませんし息切れもありませんしチアノーゼもなく悪い
症状がないので、今、心臓のお薬を飲ませることが、
うちのカプにとってよいことなのか疑問で…何種類もの心臓の
お薬を飲ませたことによって、かえって体調が悪くなってしまうのでは
ないだろうか?
…と心配でどうしたらよいのか悩んでいた時に貴社の『パンフェノン』に
出会うことが出来て本当に救われました

◎『パンフェノン』のおかげでカプは元気いっぱいです◎『パンフェノン』様々です!
本当にありがとうございます!

貴社の『パンフェノン』という素晴らしいサプリメントに本当に感謝しております!

是非、うちのチワワの愛犬『カプ』のためにこれからずっと愛用いたします

☆どうぞこれからもよろしくお願いをいたします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

心臓病はお薬との付き合いが生涯続きます。
なので、服用開始には慎重になられる飼い主様も多いことでしょう。

薬とのお付き合いの前にパンフェノンで心臓を保護し、少しでも長く
自身の生命力で生活できる事を、スタッフ一同願っています。

また、パンフェノンは血流改善と体内細胞の老化を防ぐ事も得意ですから、
咳が止まった、呼吸がラクになったというお話は多くの飼い主様から伺います。

カブさん、みんな応援しています!

PR↓
犬の病気にはお薬だけでなくパンフェノンも!

written by webmaster

犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談チワワのカブさんの状況