犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談キャバリア・ルブタンの心臓病予防

キャバリア・ルブタンの心臓病予防

この『感動の体験談』でも何度も記事に出てきているキャバリアによく見られる心臓病。
キャバリアは、6〜7歳までの心臓病発症率が90%以上です。

ルブタンくんも『パンフェノン』で心臓病予防!

〜〜〜〜〜〜〜〜

●23年1月17日
キャバリア ルブタン 3才 10kg ♂
キャバリアによく出る心臓の病気が心配でパンフェノンを飲ませています。
今のところ元気なのでこれからも予防で続けていきたいと思っています。
〜〜〜〜〜〜〜〜

心臓病に限らず、病気になる前から『パンフェノン』を飲んで身体をガード!
ルブタンを応援しています!

PR↓
犬の病気にはお薬だけでなくパンフェノンも!

written by webmaster

犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談キャバリア・ルブタンの心臓病予防