犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談ビーグル いつまでも元気で長生きしてほしい

ビーグル いつまでも元気で長生きしてほしい

パンフェノンを飲ませている飼い主さんから お便りをいただきました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜2010年2月1日のお便り〜

飼っている犬は、雄のビーグルで今年8月に12歳になります。
体重は最近計っていませんが、だいたい16〜8kgです。
特に今気になるのは最近目が白くなってきたな・・・と思うことぐらいで
食欲も旺盛で元気なんですが、年も年なのでよく寝るようになりました。
おしっこの切れも悪く、たまにポタポタと垂らしながら歩いていたり
年をとって免疫力も低下してきたのか、細菌による皮膚荒れのような病気を
半年前に2回程繰り返しました。
なので、健康面全般的なことと白内障の進行予防を考え今回初めて
ペット用のサプリメントを与えてみようと思いました。
いつまでも元気に長生きしてほしいです。


〜2010年6月15日のお便り〜

以前購入させていただいてから毎日あげています。白内障の進行予防に、毎日の健康維持に・・・と
思って続けています。この夏12歳になるオスのビーグル犬です。
心なしか最近何だか元気に思うのでパンフェノンこれからも続けてみようかなと思っています。
普段は比較的元気ですが良く寝ています。これから夏になると暑さで体力消耗してしまわないか
少し心配です。買った当初は1日4粒あげてましたが、2ケースあげ終わって最後の1ケースからは
パンフェノンを1日2粒にしています。これからも1日2粒で様子を見て行って大丈夫ですか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
投与量については皆様から本当に沢山ご質問をいただきます。

今回のビーグルの男の子は白内障及び健康維持で飲ませているとのこと。

私たちは、過去のいろいろなわんちゃん、ネコちゃんが飲んできた経験から、
飲み始めすこし多く飲むと、通常量飲むよりもいい結果が出ている事が多かったので、
飲み始めすこし多めに飲んで下さいと伝えています。

長く続けることで、より健康になっていきますので、続けて飲ませてくださいね。

PR↓
犬の病気にはお薬だけでなくパンフェノンも!

written by webmaster

犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談ビーグル いつまでも元気で長生きしてほしい