犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談マルチーズ パンフェノン心臓病で、イペットはがんの予防で飲んでいます。

マルチーズ パンフェノン心臓病で、イペットはがんの予防で飲んでいます。

2006年からパンフェノンを飲んでいる飼い主さんからのお便りです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆2010年7月

サプリメント嫌いで困っています。
なかなかおやつのようには食べてくれません。
仕方なく、食餌に混ぜて食べさせていますが、
ごまかして吐き捨てているときがあります。
飼い主の心犬知らずとはこのことかと
ため息をつきつつ、なんとか食べさせています。
(お父さんは心臓で、お母さんはがんで亡くなりました。
今は心臓を患っていますが、蘭hになるならとイペットも
購入するようになりました。今後もよろしく。)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
飲ませやすいように粒を小さくして嗜好性も良い様に工夫していますが
小型犬の子は特に飲ませるのに苦労する事があります。

どうしても食べてくれない時は、
水や砂糖水やはちみつ水やチューブの栄養剤に混ぜて
あげて下さい。これでたいていの子は食べてくれます。

いろいろ工夫してあげて下さい。

PR↓
犬の病気にはお薬だけでなくパンフェノンも!

written by webmaster

犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談マルチーズ パンフェノン心臓病で、イペットはがんの予防で飲んでいます。