犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談ポメラニアンの心臓弁膜症と気管虚脱

ポメラニアンの心臓弁膜症と気管虚脱

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
7/19のメール

スケアクロウ様

こんにちは♪
ご丁寧にメールをありがとうございました。
心臓弁膜症と気管虚脱(手術済)の症状による咳が酷かったのですが、
パンフェノンを朝晩2粒づつ飲ませ続けて1ヶ月ほどで、咳が明らかに少なくなってきてきました!
病院で頂いたお薬と併用しております。お電話で教えて頂きましたとおりにして良かったです。
本当にありがとうございました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
パンフェノンは副作用もなく、お薬と併用可能です。
お薬から来るダメージからも守ってくれるので、むしろ併用をおすすめしています。
与える分量などに迷ったら、お気軽にご相談ください。
動物看護士が丁寧にそのコに合った飲み方をアドバイスいたします!
03-5428-8779(平日10〜18時)

PR↓
犬の病気にはお薬だけでなくパンフェノンも!

written by webmaster

犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談ポメラニアンの心臓弁膜症と気管虚脱