犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談心雑音のシーズー ・薬も増えず穏やかな日々

心雑音のシーズー ・薬も増えず穏やかな日々

弁膜症やアレルギーでお悩みのシーズー・マリリンちゃん。
5年前からパンフェノンを飲んで頑張っています。

そのマリリンちゃんの飼い主様からメールが届きました。

2011年7月14日のお便り
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
わんちゃん情報
○シーズー マリリン 12歳 5.4〜5.6圈 

5歳過ぎより心臓に雑音があると言われ
パンフェノンのお世話になっております。
(適当な飼い主に付き 飲ませ忘れや一定期間のお休み
もありますが(^-^;))

12歳を超え心雑音は進んでいるとの事ですが
薬の量も5歳から増える事も無く
何とか穏やかに元気に暮らしております。

先月あたりから咳が出始めてしまったので
パンフェノンを朝晩3錠ずつにしています
(朝は忙しくて忘れがちですが・・・)

このまま穏やかな日々が続くことを祈ってます。
(咳は気管支拡張剤でほとんど収まっています)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
動物病院から処方された気管拡張剤はもちろん、心臓病のコ達に必要です。
しかし、無理に欠陥を広げるので、血管がもろくなってきます。

パンフェノンには血管内皮を強化するはたらきがありますので、マリリン
ちゃんの血管も守れたようでうれしいです。

これからもマリリンちゃんの穏やかな日々の助けになれたら幸いです。

PR↓
犬の病気にはお薬だけでなくパンフェノンも!

written by webmaster

犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談心雑音のシーズー ・薬も増えず穏やかな日々