犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談柴犬くん・花粉アレルギー、肉球の痒みが!

柴犬くん・花粉アレルギー、肉球の痒みが!

ヒト同様、ワンちゃんも花粉症のコが増えています。

ヒトではスギ、ヒノキに反応する方が多いですが、
ワンちゃんはブタクサなどの雑草に反応するコが多いです。

そのため、犬の花粉症のピークは5〜8月。
丁度蒸す季節とも重なるので、ワンちゃんには辛いですね。

そんな花粉アレルギーに、1歳の頃から悩む柴犬くん。

パンフェノンを飲んでからの変化のお便りが届きました。

2011年7月15日のメッセージ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
わんちゃん情報
○柴犬 ミッキー 5歳 11圈 

アトピーのほうは今は落ち着いていますが、この時期は雑草によるものと
思われる、肉球周辺の痒みで、指の間が赤くなっています。
だけど、今までのことを思うとそれ程ひどくはありません。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミッキーくんの良い変化!本当に良かったです。

少しでも症状がおさまると、ワンちゃんも楽になりますし、
飼い主様もホっと安心し、嬉しいもの。

炎症を抑える作用のあるフランス海岸松樹皮抽出物が、ミッキーくんの
身体をゆっくりじっくりですが、守ってくれていますね!

PR↓
犬の病気にはお薬だけでなくパンフェノンも!

written by webmaster

犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談柴犬くん・花粉アレルギー、肉球の痒みが!