犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談シェルティー・脱毛、かゆみを乗り越えての安眠

シェルティー・脱毛、かゆみを乗り越えての安眠

うれしいお便りが、この夏に届きました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2011/7/14のお便り
シェルティー / 4歳 / オス

うちのわんこ、お陰さまで元気に4歳を迎えております。
アレルギーやら心臓やら、パピー時代にあれこれととあり、
食事を選ぶのは難しいだろうし、運動もそうできないから、
結果、あまり長生きはできないだろう・・・なんて、お医者さまに
言われ、半泣きしながらネットで「何かないか!」と探していた時、
パンフェノンに出会い、今に至ります。

アレルギーは処方食に変えたこともあるのでしょうが、
うるうる、かゆかゆ、脱毛ハゲ部分も、すっかり過去のものと
なりました。
今では、目やにも充血もない、きらきらなお目目、
毛並みもつやつや、ふさふさ、親バカですが通りすがりに
よく褒められます。
生まれつき弱い心臓のほうも、確かに持久力はありませんし、
夏バテしやすいですが、今の状態なら、お薬を飲ませる必要は
全くないそうです。
お薬を飲んでしまうと一生お薬を飲み続ける事になるそうなので、
その予防のために「朝と夜、小さい2粒」をこれからも続けていきます。

そうそう、与えるタイミングのせいもあるのでしょうが、
(夜は寝る前、朝は私が仕事に出かける直前)
気持ちよくウトウトと眠たくなるみたいです。
小さな粒だけど、血行が良くなるとか、何かあるのかな〜なんて見ています。
人もわんこも、血がさらさらなのは健康に大切な事なのかも・・・。
いつか、自分用にパンフェノンHも使ってみたいな〜
なんて思ってます。

だらだらと書いてしまって申し訳ありません・・・。
どうぞ、これからもよろしくお願い致します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
パンフェノンに含まれるフランス海岸松樹皮抽出物は、血流を良くする作用があります。
まさに血行が良くなるのです。
ウトウト眠るシェルティーちゃん、今後もパンフェノンで元気でいてください!

そして飼い主様にもおすすめな「パンフェノンH」。
同様に血流改善の作用がありますので、婦人系のお悩みには
特に喜ばれております。
寒い季節にぴったりですね。

パンフェノンHはこちら→

PR↓
犬の病気にはお薬だけでなくパンフェノンも!

written by webmaster

犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談シェルティー・脱毛、かゆみを乗り越えての安眠