犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談ダックスファミリー体験談!〜その1

ダックスファミリー体験談!〜その1

昨日ご紹介したイムファンを飲んでいるネコちゃん
実は、ダックスファミリーと一緒に暮らしています。

ダックスファミリー・お父さんダックスの体験談はコチラ!

今日はその息子ダックスくんの体験談です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ワンちゃん情報
●陸 ミニチュアダックスワイヤーヘアード 7歳  (永遠の息子です)

陸は先天性心臓病(動脈菅開存症)で生まれてきましたが、
その後心臓手術が成功し普通の仔と同じように生活がおくれています。

3歳で父犬・永遠と同じてんかんを発病し去年末まで毎日抗てんかん薬を飲んでいました。
(幸い1年発作が起こらず今年から薬を中止し現在要観察中です。)

気になることはお腹が弱いのかよく「ウゲーー!」と大きく吐くようなしぐさをみせます。
(診察してもらいましたが大きな病気ではないと獣医師に言われました)

皮膚も永遠ほどではありませんが赤みがあり過去にアトピーと診断されたことがあります。
(病院で薬用シャンプーと飲み薬で落ち着きましたが、今でも冬になるとパット部分から
よく血が出ています。)

現在の陸は、パンフェノンを健康維持の為朝1錠、夕1錠飲ませています。

心臓病を克服したとはいえシニアになったので予防の意味もあります。

パンフェノンを飲みだして今日で23日目ですが吐くようなしぐさもなくなってきました。
パット割れも今のところ大丈夫そうです。

少しテンションが上がりやすい仔なのでパンフェノンとおやつ「おりこうくん」で
落ち着いた仔になってほしいと思います。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ダックスファミリー体験談はまだまだ続きます!

PR↓
犬の病気にはお薬だけでなくパンフェノンも!

written by webmaster

犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談ダックスファミリー体験談!〜その1