犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談キャバリア・11才を超えて絶好調!

キャバリア・11才を超えて絶好調!

長期にパンフェノンとイペットを併用されている飼い主様から
お便りが届きました!

2011年12月26日のお便り
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ワンちゃん情報
○キャバリア 11歳 10kg以上 メス

パンフェノンとイペットはもう随分長い間飲ませています。

それと動物病院の心臓の薬・関節のサプリ・おしっこの新薬(サプリ?)
(クランベリー入り)etc様々な薬やサプリのおかげ?で、
9月に11才になってからは絶好調です。
(ストラバイトができやすいので定期的に検査しています)

今の悩みは、食べるの大好き→体重が…。一応安定はしています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

絶好調とのこと、大変嬉しいです!
食欲があるのは安心しますが、太ると病気の元ともなるので、
健康管理上気を使いますよね。

脂肪燃焼でダイエットする特別健康食!のカルニチン配合の
【カルニフード】もございます。

いつものご飯にトッピングするだけの簡単さもおすすめなフードです!
詳しくはコチラ→

PR↓
犬の病気にはお薬だけでなくパンフェノンも!

written by webmaster

犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談キャバリア・11才を超えて絶好調!