犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談レトリバーくん・発作起きず。被毛もフワフワ!

レトリバーくん・発作起きず。被毛もフワフワ!

心臓でお悩みのシニアのレトリバーくんの体験談が届きました。

2012年1月16日のお便り
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ワンちゃん情報
○ゴールデン・レトリバー 30圈.ス

僧帽弁不全で2年前までは発作をおこしていましたが、
欠陥拡張剤の併用ですが、発作をおこすことがなくなりました。

11才ですが 以前より被毛もふわふわ感があり、
「11才には思えない」と犬仲間から言われています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
心臓発作がなくなったとの事、本当に嬉しく思います!
拡張剤も長く飲むことで、血管などがモロくなっていきます。
パンフェノンの「血管内皮の保護」の働きが、副作用から守ってくれていますね。

よく飼い主様から『お薬と併用して大丈夫ですか?』とたずねられます。
もちろん併用OKです。

このレトリバー君のように、お薬からのダメージから身体を守ってくれますので、
むしろ併用をオススメしています。

うちのコにはどうかな?と思ったら、いつでもお気軽にご相談ください!

動物看護士による無料電話相談
TEL:03-5428-8779(月〜金 10〜18時 土日祝休み)
メール:contact@scarecrow-inc.jp(24時間)
※当方は医療機関ではございませんので、正しい医療は
  獣医師、専門家によるご相談をお奨めします。
※なるべく早めのご返信を心がけておりますが、スケジュールの都合等で
  数日かかる場合がございます。緊急の場合は、専門家へ直接ご相談ください。

PR↓
犬の病気にはお薬だけでなくパンフェノンも!

written by webmaster

犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談レトリバーくん・発作起きず。被毛もフワフワ!