犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談トイプードル・5ヶ月間も脱臼知らず!

トイプードル・5ヶ月間も脱臼知らず!

膝蓋骨脱臼(パテラ)は小型犬に多く見られる症状です。
先天性のものと、後天的なもの…
後天的なものは、フローリングの床で滑ったり、ソファーから飛び降りたりして
膝のお皿がずれてしまって…という事が原因となります。

今回はそんなパテラでお困りだった飼い主様からのお便りを紹介します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○ワンちゃん情報
トイ・プードル 3歳 オス 5.2
パテラ、椎間板ヘルニア


今晩は!
ココはだいぶ良くなってきてます。

前から取り寄せてるドライフードの店長さんに生肉でガスが溜まるのか聞いた所、
半生でも少しづつ慣らしていかないと腸が対応しきれずガス溜まるらしいです

食べ慣れない物なんで様子見ながら与えいたはずが、やっぱり合う合わないがあるんでしょうね

でも本当に前にも何回か同じように朝おかしい時があったので、
ヘルニアのせいかと思い込んでたんですけど、ガスがたまって腹痛だったのかもと…

ラフィノンはガスの溜まりやすい仔にも効果ありますか?

もしかして体質なのかも知れませんね。

4月頃からパンフェノンを1日二粒にして、ラフィノン初めてみようかと思います
レーザーも一月以上してないけど足は外れないって先生言ってました。

娘がココはこのサプリメント飲んでから脱臼しないねって言ってました。

確かにもう飲み初めて5ヶ月立ちますが脱臼してません。
5ヶ月もしないなんてすごいです!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

少しボール遊びをしたら脱臼してしまっていたトイプーくん。
パンフェノンを飲み出してからまったく脱臼していないと聞き、
大変嬉しく思います!

そして、ガスの件。
ガスが溜まるのは腸内の働きが整っていないから。
ラフィノンは腸内環境を整えて免疫力アップを助けますから、
トイプーくんの助けになれればと思います。

これからもパンフェノン&ラフィノンのダブルパンチでサポートさせてくださいね!

PR↓
犬の病気にはお薬だけでなくパンフェノンも!

written by webmaster

犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談トイプードル・5ヶ月間も脱臼知らず!