犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談アメリカンショートヘア肥満、血栓、心臓疾患、加齢による足腰の劣化が緩和!

アメリカンショートヘア肥満、血栓、心臓疾患、加齢による足腰の劣化が緩和!

2013_0720_162505-DSCN0308


お世話になっております。体重が4900gと少しグラマラスです。

今まで病院には予防接種と爪を剥がしたことでしかお世話になっていませんが、
2年ほど前から時々後ろ足を引きずり、軽い捻挫か血栓か、と病院を尋ねました。
結果、様子を見ることになり、肥満、血栓、心臓疾患、加齢による足腰の劣化等々心配になりました。

5歳ぐらいからパンフェノンの顆粒を与えており、眼ヤニが劇的によくなり、時々みられた結膜炎のような症状(市販の目薬で治る)も全く無くなっておりました。

そんなご縁で、あんよくんを2年前から始めました。いつの間にかまったく足を引きずらず、前は上ってもせいぜいテレビの上でしたが、
最近は冷蔵庫や本棚の上へ積極的に上がります!

5か月前から血栓予防にとエファリンも与えています。
体重は変わらずですが、動きが軽やかになりました。
そして前にもまして、元気でおてんばに過ごせています。

動物保険に入っていますが、それでも治療となると10万20万とかかります。
やはり良い物を少しずつでも長く与えていこうと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●ネコちゃん情報
アメリカンショートヘア/8歳/メス
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

PR↓
犬の病気にはお薬だけでなくパンフェノンも!

written by scarecrow

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://scarecrow.s183.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/466

皆様からのご意見・ご感想

コメントをお寄せください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談アメリカンショートヘア肥満、血栓、心臓疾患、加齢による足腰の劣化が緩和!