犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談ペルシャ猫の消化不良を改善

ペルシャ猫の消化不良を改善

あん_投与前

あん_投与後

犬も猫も幼年期は消化機能が成長途中のためお腹を壊しやすいもの。
生後2ヶ月で迎えたうちのコも同様で、適したご飯を与えていても下痢しがち…。

元々涙や鼻も出やすい品種という事もあり、目ヤニが多いのも気になっていました。

丈夫なコに育って欲しい!という想いから、抵抗力を高める『アレルナン』を粉状にして猫ミルクに混ぜて飲ませました。
同時に、腸内も整えたかったので腸内の善玉菌を増やす『ラフィノン』もご飯にふりかけ…

今ではすっかり便もコロコロとした良い状態、下痢は滅多にしません!
抵抗力がついて涙も減って来ているのでホっとしています。

栄養分をきちんと吸収出来ているお陰でスクスクと成長し、先住ネコと元気に走り回っています(笑)

小さなコでも安心して与えられるし、成長期だからこそ飲ませたい製品であると確信しています。
6歳の先住ネコも飲んでいるアレルナンとラフィノン。
2匹にはこれからもお守りとして飲ませます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●ネコちゃん情報
ペルシャ/6ヶ月/メス
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

PR↓
犬の病気にはお薬だけでなくパンフェノンも!

written by scarecrow

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://scarecrow.s183.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/468

皆様からのご意見・ご感想

コメントをお寄せください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

犬の心臓病・アレルギーを考える / 2.感動の体験談ペルシャ猫の消化不良を改善